リフォーム塾 Lesson.6 トヨタホームでかなえる、わが家らしいリフォーム。

Lesson.6 2回目の家づくりを 楽しもう!

リフォームのプランや資金計画が固まったら、
見積書を確認し、契約へと進みます。
今回、リフォーム塾で解説するのは、
契約前にあらかじめ確認しておきたい事項、
見積・契約時に見聞きする専門用語、
見積書・契約書のチェックポイント。
家族みんなで各種書類にしっかりと目を通し、
疑問や不安なことがあればトヨタホームに相談しましょう。

見積・契約

契約する前に、何に気を付ける?

設計図面と照らし合わせて、
納得できるまで検討・確認しよう。

リフォーム着工後にトラブルが起こらないよう、見積を取る段階から、金額だけではなく細かいところも入念にチェックします。機器・設備の品番や仕様、部材の種類、間取り、工期などが、自分たちの希望・条件に合っているでしょうか。これまでの打ち合わせ内容の記録、提案書、機器・設備のカタログなどと照らし合わせ、間違いがないかどうかじっくりと確認。わからないこと、気になることがあれば、納得できるまで担当者に聞き、すべてクリアになってから契約の書類にサイン・押印しましょう。

ココも忘れずに確認!

  • □ 着工日・完成日
  • □ 風呂やキッチンなどが使えない時期
  • □ 代金の支払い方法・タイミング
  • □ 近隣への挨拶
  • □ ゴミの処理
  • □ 工事中の自家用車の駐車
  • □ 工事中の洗濯物の干し場所
  • □ 工事への立ち会いの有無

見積・契約の専門用語(一例)

見積

[ 仕様書 ]
図面には書ききれない細かな仕様をまとめた書類。機器・設備や部材の商品名やサイズなどを明記します。
[ 諸経費 ]
リフォーム工事の現場管理にかかる費用。見積金額の10~15%が一般的です。
[ 廃棄物処理費 ]
リフォーム工事の際に出るゴミは産業廃棄物。その処理や運搬に対して費用が掛かります。
[ クリーニング ]
工事の際に出たゴミやほこりなどをきれいに掃除する、ハウスクリーニングのことです。
[ 一式 ]
詳細を書ききれないときの表記。工事項目や数量・金額などが細かくなる場合、別紙にまとめます。

契約

[ 瑕疵担保責任 ]
「瑕疵」とは欠陥や故障などのこと。リフォーム工事のときに瑕疵があった場合、オーナー様は修繕や損害賠償などを請求できます。保証の期間や範囲を確認しておきましょう。
[ 契約約款 ]
契約に関するルールや、トラブルが発生したときの解決方法などが書かれています。契約時にしっかりと読みましょう。
[ 抵当権 ]
金融機関でリフォームローンを組んだとき、「ローンの担保として家や土地を確保する」という契約ができる権利のことです。

チェッくまCheck!

見積書・契約書はしっかりと見よう!

見 積 書
契約書 (工事請負契約書)
STEP.7 「 工事着工 」