REFORM

リフォーム実例

ずっと住み続けたい家
リフォームのパートナーもトヨタホームで

埼玉県 T邸

トヨタホーム東京株式会社の実例

家に対する関心が高く、定期的な点検・メンテナンスをされてきたT様。しかし5年ほど前から寒さや結露、水まわりの古さなど家の悩みが増え、リフォームで一気に解消したいと思うようになりました。新築から22年間、わが家を見守り続けるトヨタホームにリフォームを相談したところ、丈夫な基礎・構造体はそのままに、住まい全体を一新できるスケルトンリフォームを知り、大規模なリフォームを決意。新築と見間違うばかりに美しくなったわが家で、これからもずっと住み続けたいと思うT様です。

家 族 構 成
ご主人・奥様・息子さん
建     物
トヨタホーム ラーチ
築  年  数
22年
リフォーム内容
全面改装(スケルトンリフォーム)
屋根・外壁カバー工事
概 算 費 用
約2,600万円
工     期
約3ヶ月
BEFORE
AFTER
  • 外観
  • LDK
  • 洋室
  • 収納
  • 2F 洋室
  • 2F ランドリーコーナー
  • 窓断熱
  • 外観

    リフォームをする最大のきっかけであった寒さを解消するため、カバー工法で屋根・外壁を覆いました。
    小屋裏と床下の断熱材を増やし、床はフローリングを重ね貼り。
    窓は全て複層ガラスに交換し、家の断熱性と遮熱性が向上しました。

  • LDK

    キッチンとダイニングを仕切る大型の収納棚をなくし、対面オープンキッチンに。
    加えて、壁クロスとフローリング材をライト系に変えたことで、LDK全体が明るく開放的な空間へと生まれ変わりました。

  • 洋室

    老後の暮らしまで見据えた間取りを望まれたT様。
    将来は1階で暮らしが完結できるよう和室を洋室に変更し、寝室として使える準備をされました。
    サニタリー位置にも配慮されています。

  • 収納

    間取りを見直すことで生まれた新たな空間は、大型の壁面収納に。
    家族みんなで使うものや奥様の趣味である手芸用品が収められています。
    収納ボックスの色やサイズを統一して見た目もスッキリ。奥様の一工夫です。

  • 2F 洋室

    建替えも検討したT様ですが、息子さんの「僕の育った大好きな家を残して」という一言でリフォームに決定!
    従前、床の間に飾られていた掛け軸は、今では息子さんの部屋のインテリアになっています。

  • 2F ランドリーコーナー

    以前は、結露がひどく部屋干しもためらっていましたが、リフォームにより断熱性能が高まり、ランドリーコーナーでの部屋干しも安心。
    窓まわりのカビや錆びの心配も減り、「健康な家になった」と喜ばれています。

  • 窓断熱

    新築当時、流行の住宅デザインだった出窓。しかし、そこが寒さを感じる要因のひとつに。
    LDKの寒さを解消するため、出窓を取り外して断熱性能の高い窓サッシへ一新しました。