REFORM

リフォーム実例

安全・安心・快適
バリアフリーにこだわったトヨタホームのリフォーム

大阪府 K邸

トヨタホーム近畿株式会社の実例

脚の骨折をきっかけに、自身の生活エリアをすべて1階に集約させたいと考えたお母様。しかし同時に、段差の多い1階での生活には不安もありました。そこで、安全で安心な暮らしが送れるよう、1階を全面改装しバリアフリーにしたいと強く望まれました。段差をなくし、手すりを取り付け、さらに回遊動線を確保したことで、移動もスムーズに。スケルトンリフォームによりお母様の不安は解消され、今では快適な毎日を過ごされています。

家 族 構 成
お母様・娘さん
建     物
トヨタホーム 樹(こだち)
築  年  数
30年
リフォーム内容
1階 全面改装(スケルトンリフォーム)
2階 内装リフォーム(クロス貼替え)
外壁塗装・バルコニー防水
概 算 費 用
約1,600万円
工     期
約2ヶ月
BEFORE
AFTER
  • LDK
  • 居室
  • 浴室
  • 玄関
  • 玄関ホール
  • 内部建具
  • LDK

    閉鎖的で暗かったダイニングキッチンも、間仕切り壁を取り、リビングと一体化させたことで、
    明るく広々とした空間へと生まれ変わりました。
    可変性に優れたトヨタホームの家だから実現できる大空間です。

  • 居室

    徹底的に家全体のバリアフリーにこだわられたK様の要望に応えるため、フルフラット設計を基本にリフォームデザインを考えました。
    居室間にある引き戸は全てフラットレールを採用し、極力段差を小さくする配慮をしました。

  • 浴室

    折れ戸で段差もあった浴室の入り口。脚を骨折してから出入りに難を感じていました。
    将来的に車いすを使うことも想定し、引き戸を採用。
    最新のユニットバスは断熱性も高いので、入浴時のヒンヤリ感も緩和。入浴事故防止につながります。

  • 玄関

    傷みの激しかった木製ドアの開き戸は、アルミの引き戸へ交換。杖をついたままでも、開閉がラクと喜ばれています。
    玄関まわりのボーダータイルはデザイン性もよく、汚れにくいのがメリットです。

  • 玄関ホール

    おしゃれが大好きなお母様。以前の下駄箱は小さく、お持ちの靴が全てしまえずお困りでした。
    リフォームにより大型の玄関収納を造作。隣には姿見を設け、お出かけ前の身だしなみチェックもばっちりです。

  • 内部建具

    バリアフリーによる機能性の向上だけでなく、デザイン性の向上も大きなリフォームポイント。
    和を感じるものがお好きなお母様の要望に沿い、木目調で格子を連想させる商品を採用しました。