REFORM

リフォーム実例

『二世帯住宅』
いつも家族の気配を感じる家

岡崎市 T邸

トヨタホームリフォーム株式会社の実例

お客様のコメント

祖母・母との同居を機に、実家を二世帯住宅にリフォームしようと決意し、すまいる館へでかけました。亡き父がトヨタホームで建て、私自身も10年程過ごした愛着のある住まいです。
トヨタホームリフォームに決めたのは、トヨタホームの構造を熟知していて安心だったから。何より家族のつながりを大切にしたいという思いをくみとって頂き、満足のいく仕上がりになりました。独立して再び実家に戻り、大家族のにぎやかな暮らしが楽しめるっていいですね。

担当者のコメント

なんとご主人さま自ら図面を描いてお持ちになり、住まいへのこだわりや希望が伝わってきました。その想いを受け、ご家族が仲良く暮らせるよう、自分も家族になったつもりで一緒に考えさせていただきました。明るい方ばかりで、毎回の打ち合わせが楽しかったのも良い思い出です。
二世帯住宅のメリットが活きた素敵なお住まいで、末永く幸せにお過ごしください。今後ともよろしくお願いいたします。

建     物
トヨタホームフォーレ
鉄骨ラーメンユニット工法
築  年  数
18年
概 算 費 用
2,300万円
工     期
3ヶ月
  • 玄関1
  • 玄関2
  • キッチン
  • LDK
  • 和室
  • 廊下
  • LDK(2階)1
  • LDK(2階)2
  • 玄関1

    広い玄関にはシューズクロークのほかキャンプ用品などがしまえる土間収納を設置。

  • 玄関2

    廊下との境に造作した飾り棚のディスプレイが素敵。

  • キッチン

    キッチンはゆとりのスペースを確保。
    キッチンの奥には大容量のパントリーを設置。廊下への出入口もあり使いやすい動線も魅力です。

  • LDK

    LDKの奥には和室を配置。
    キッチンは対面式にし、料理をしながらダイニングの家族とコミュニケーションが取りやすい造りが魅力。

  • 和室

    琉球畳やシックなアクセントクロスを設えたモダンな和室。
    床の間や仏間も造り、ご家族がお父さまを偲ぶことのできる空間に。

  • 廊下

    シューズクロークの反対側は廊下からあけられる本棚に。
    沢山の大事な書物もすっきり納まります。

  • LDK(2階)1

    2階は子世帯の生活スペース。
    ナチュラルカントリーテイストにまとめたLDKはお子様がすくすくと成長される姿が目に浮かぶようです。

  • LDK(2階)2

    2階のリビングにはミニキッチンがついていて、深夜や休日のほか、奥さまのご友人が遊びに来たときなどに重宝します。