REFORM

リフォーム実例

耐震リフォームで、これからの安全と安心、
そして快適な暮らしを実現

安城市 I邸

トヨタホームリフォーム株式会社の実例

「倒壊の可能性大」のわが家を、自治体の補助金を活用して耐震リフォーム

昭和56年以前に建てられた旧建築基準の木造住宅を対象に、自治体が行っている木造住宅の無料耐震診断を受けたI様。すると「倒壊の可能性が高い」という結果でした。I様邸は、15年前に建てた息子さんの住まいと内扉で繋がっていることもあり、「息子や孫のためにも、地震対策をしなくては」と思い、耐震リフォームを決めました。自治体からの耐震改修費補助金を活用し、耐震補強工事を実施。併せて劣化や老朽化が進んでいた室内も一新し、築35年の木造住宅は、安全で安心感のある住み心地の良い家へと生まれ変わりました。

築  年  数
約35年
リフォーム内容
耐震補強・室内全面改装
概 算 費 用
1,270万円
工     期
約50日
商     材
内装扉/パナソニック・リクシル
アクセントクロス/サンゲツ
キッチン/パナソニック
BEFORE
AFTER
  • 外観
  • LDK
  • 洋室
  • リビング
  • キッチン1
  • キッチン2
  • 外観

    安全で安心感のある住み心地の良い家へと生まれ変わりました

  • LDK

    耐震評価の向上とともに、暮らし心地も向上

  • 洋室

    和室だった寝室は洋室に変更

  • リビング

    南向きの明るい広々リビング

  • キッチン1

    最新キッチンの機能性と清掃性に大満足

  • キッチン2

    引出しタイプの背面収納は、奥行いっぱいまで目が届き、食器や食材のストック状況もひと目で把握